彦根城フェスとは

~この秋、彦根は歴史テーマパークになる~

2014年10月~11月の期間中、彦根市内の既存イベントと「全国城サミット in 彦根」や市民団体等による新規イベントを包括的にコーディネート・PRすることで情報発信力を強化し、いつ来ても、何度来ても楽しんでいただけるよう彦根城周辺のテーマパーク化を目指します。

「全国城サミット in 彦根」開催!

彦根城は、国宝の天守を始め重要文化財の櫓や堀など、近世城郭として築城当時の状態を良好に保っており、全国的に見ても貴重な歴史文化的遺産です。また城下町においても武家屋敷や社寺、町屋などが往時の面影を今に伝えています。さらに、佐和山城跡は戦国時代における近江支配の要衝地であり、山城としての魅力と、かつての城主石田三成公の人気も相まって近年若者を中心に注目が集まっています。 このような資産を持つ本市において、城や城下町の持つ魅力を再評価し、適正な文化財の保存と、街づくりの視点での城郭活用の可能性を探るとともに、全国各地との交流を図り、彦根市および滋賀県全体の活性化と持続的な発展、観光客の誘致促進を図ることを目的にシンポジウム等を開催します。 シンポジウムでは「あの時歴史が動いた」で有名であり、城郭にも非常に造詣の深い元NHKの松平定知さんによる講演会や、他著名人によるパネルディスカッション、分科会を予定しています。 また、彦根城や佐和山城跡をはじめとした城郭関連ツアーも計画し、お城が初めての方から、幅広い知識をお持ちの方までお楽しみいただける多岐に渡るコースを設定する予定です。 最終日は、流鏑馬をご披露します。大迫力の実演をお楽しみください。

松平定知 (まつだいら さだとも)

京都造形芸術大学教授・国学院大学客員教授 元・NHK理事待遇アナウンサー

主な番組歴は、「連想ゲーム」「日本語再発見」などの司会を経て「朝のニュースワイド」や「19時ニュース」「ニュース11」など、TVニュースを15年。NHKスペシャルは「世紀を越えて」「新シルクロード」「マネー資本主義」「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」などの各シリーズや、「単発もの」も含めて100本以上。このほか、「英仏海峡開通生中継」「アンコールワット」「ミレニアム中継地中海」など、海外長時間生中継シリーズや「朝の連続テレビ小説・かりん」などのナレーション。「各種選挙開票速報」や一連の「昭和史報道」「湾岸戦争」、それに「紅白歌合戦」などの特別番組にも多数出演。退職後も2009年3月まで「その時歴史が動いた」を、「藤沢周平作品朗読」は2012年3月までそれぞれ9年間担当。現在は、NHK・TV「世界遺産100シリーズ」を放送中。